忍者ブログ

中国古典に学ぶ 兵法の現代活用

現代で様々な兵法を活用すれば活躍できそうですよね。 あまり書いている人いなさそうなのでさまざまな兵法書、 政治書から生き方を読み解き感想を添えています。 自分で書きながらアウトプットするためのブログです。 1記事1~3分で読める位にまとめてあります。

一を知りて二を知らず。


高祖・劉邦の言葉
浅はかな意見だという例え

天下を掌握した理由と
将軍として凄い能力を持っていた
項羽が天下を失った理由を
訪ねた時、劉邦が言ったとされる。

答えた2人は外面は知っているが
本質を見誤っている


切れ味抜群の例えですね。
成し遂げた後の皇帝が言うに
ふさわしい威厳と自負を感じます。

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

一を聞いてもって十を知る。


孔子の弟子 子貢が同門の
顔回を指して言ったとされる。

顔回は子貢の
ライバル的存在であったとされる。
孔子に
「お主と回とどちらが
すぐれているかね?」
と聞かれたときの言葉。


きつい叱責だな。
自他ともに認めるライバルと
自身を比べてどうか?
なんて言われてら、へこむよな(;'∀')

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

拍手[0回]